カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

Garcia

Author:Garcia

Garcia’s Profile

福岡県出身

大学卒業後、証券会社に勤務、ファイナンスの基本を身に付ける。
展示会、イベント等の主催者事務局業務を100本以上運営

フルコミッションの営業を通して、必ず売れる営業方法を身に付ける。シニア・ライフ・コンサルタント、ファイナンシャルプランナーを取得。

ベンチャー企業在籍中、会社の予算、売上、粗利目標、売上目標を管理、1都5県の営業を担当、月平均60人のアルバイトの面接、研修及び販管費、給与計算、営業戦略、企画、広告作成を担当し、上場を経験。会社経営の基本を身に付ける。

2002年4月フリーのファイナンシャルプランナーとして独立、成功哲学、潜在意識のセミナースタッフやトレーナー、イベントディレクター、セミナー講師としての3年間に及ぶ現場経験から独自の潜在意識理論を構築


『【ワクワクで行こう♪】の内容は、私がこれまでに経験した中から本当に自分自身で納得し、本物だと確信し、腑に落ちたものだけを出来る限り分かりやすく、情熱を込めて本気でお伝えしていきます』

お気に入りに登録

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都合の良い思い込み


みなさま、明けましておめでとうございます。ガルシアです。

12月31日は一昨年から恒例になった明治神宮へ御参りに行ってきました。

そのあとに年越しそばを食べ、カウントダウンの後、
初詣へ赤坂の氷川神社へ行ってきました。

12月31日に神社で禊を済ませると、
とてもすっきりとして新年を迎えられる気がします(^_^)

みなさんはどんな新年を迎えられましたか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【都合の良い思い込み】

年末から年越し、そしてお正月はみなさんの潜在意識にとっても
とても良いチャンスです。

年があらたまる事によって、いろんな意味で自分をリセットできます。


『年が変わった』という思い込みを生かさない手はありません。

【新年】という概念は人間だけが持つ素敵な習慣だと思います。


年初に色んなことを念じたり、祈ったり。


さまざまなイベントを通して

『スッキリ』したり

『ニヤニヤ』したり

たくさんやりたいことが増えたり、

少し難しいことにチャレンジしたくなったり、

新しいアイデアが沸いてきたり。


私たちにとってお正月ほど簡単に
メッセージが潜在意識に入っていくチャンスは
そうそうありません。


ぜひ、皆さんにとって都合の良い思い込みを作るチャンスとして
お正月を活用してみてくださいね♪


確固たる信念で決断をするのも良いのですが、

『こんな風になったら良いな~』と妄想するのにもとても良いチャンスです。


でも、何よりも一番良いのは、

『こんな風になったらどんな感じなのかな』を感じることです。


そうなったらどんな感じがするのか。

それは『こうなればいいな~』と妄想するのとは違います。


そうなった自分を味わってみる。

今なっていなくても。

今なっている、と思い込む必要もない。


もしも、なったとしたらどんな感じか。

少しでもなりたくなってきたら、
それがあなたの潜在意識にメッセージが入って行っている感覚です。



===============================
今日のヒント:

今年なってみたい自分を、
『もしなったとしたらどんな感じがするのか?』
で味わってみる。

===============================

スポンサーサイト

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 学問・文化・芸術

覚悟を決める


昨日は私の直接のお知り合いのみでのクリスマスパーティーでした。

会場一杯一杯、狙ったわけではないのに座席数ジャストの人数。

と~~ってもモチモチで美味しいピザ。

ジャズピアニストの方の演奏。

そして事前に申し込んでいただいた方全員に、
一人も欠けることなくご参加いただけました。

普段、なかなかプライベートでお話しすることがない方と
ゆっくり、そしてたくさん雑談することが出来て、
本当に楽しかったです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【覚悟を決める】

潜在意識を勉強すると夢が叶うわけではありません

本を読んで知識を身に付けると夢が叶うわけでもありません。

セミナーに出て【やりたいこと】を見つけた気になっても
それが実現するわけではありません。


何かに夢中になっていくことに【ノウハウ】が無いように、
あなたの夢を叶えるための【ノウハウ】はあっても、
夢を叶えたくなるあなたになるための【ノウハウ】はありません。

夢を叶えずにはいられなくなるあなたになるための【ノウハウ】は無いのです。


何かをやれば【決意】出来るわけではなく、
決意できないものを無理やり決意しても、
長くは続かないのは、今まであなたが経験してきたとおりです。


ほんの少しずつ。

あせることなく。

着実に。

それでもいつかは決意できる自分に憧れるのなら、

あなたは間違いなく、夢を叶えることに夢中になれると思うのです。


それがいつ訪れるのかは分かりません。


でもその時が来ればきっと。


『いつか来れば良いなー』という話ではありません。
そんな夢はいつまでも叶いません。


ふとしたきっかけで私たちは覚悟を決めます。


それはどうしても手に入れずにはいられない夢に出会ってしまうからです。


あなたが夢を最短で手に入れるには、
【夢を叶えずにはいられないあなた】になる以外に無いのだと思います。


そしてそんなあなたになるための【ノウハウ】や【やり方】も
無いのだと思います。


気付かないうちに、いつの間にか、

何かに夢中になりやすい心の質に変わっていく以外に、
あなたが覚悟を決めるほどの夢に出会うことは無いのだと思います。


===============================
今日のヒント:

日常の小さなあきらめに慣れてしまわない。
その積み重ねがあなたに夢をあきらめさせてしまう。

===============================


Garcia



―――編集後記――――――――――――――――――――――――

今日はいつもと少し違って、やや抽象的な内容にしてみました。

思考の余白をたくさん入れたつもりです。

色々な考えや日常生活を当てはめて、
さまざまな解釈が成り立つと良いなと思って書きました。

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 学問・文化・芸術

心の免疫力


先日、名古屋DXの10回目が終わり、
昨日恵比寿Westinで東京DXの7回目が終わりました。

東京は昨日で今年のDXは終了ですが、
名古屋は28日に最終回を迎えます。

皆さんの顔が明らかにすっきりと変わっています。

それにしてもいつ行っても名古屋は東京よりも暖かいです(^。^)

街はすっかりクリスマスモードですが、
みなさんはどんな年末を迎えていますか?

僕はまだまだ今年が終わりそうにありません。。

というか、まだ年末という感じがまったくしてきません。

きっと今年も去年より長い年末なんだろうなー。

ちなみに本文はいつもよりかなり短めです(^_^;)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【心の免疫力】


私たちがワクワクと目の前の事に夢中になったり、楽しんだりしている時、
【傷つく】ということは起きにくいと思います。


私たちが傷ついてしまうのは【ふっと我に返った時】です。


その時、人は立ち止まって【今の自分の心】を見ています。

そして、そこから振り返って過去の出来事で悩んだり苦しんだりします。

その過去がたとえ0.2秒前であったとしても、
傷ついているのは、過去の出来事に対して、です。



傷つくとは
【ある出来事を自分の心がそういう風に受け止めてしまった】
という事だと思います。


『今、傷ついてる』と言うのは、
自分の心と向き合っているから起きる状態であって、
それは決して前を見ている状態ではありません。


前を見て夢中で進んでいるとき、人は【傷つく】という心の状態に
なりにくいのだと思います。


あなたを夢中にさせる【楽しさ】や
あなたが夢中になってしまう【情熱】こそが
傷つかないための一番の心の免疫力だと思います。


まだ起きていない未来の自分を心待ちにしながら、

未来を信じて、

自分に起きている日常を
すっかり丸ごと楽しめる心の質になってしまえれば
私たちは傷つくヒマは無いのかも知れません。


もちろん、それでも傷つくことはあります。

どんなことが起きても【楽しい】
なんてことはありません。

その時は
そんな自分を否定せず、
一度ちゃんと傷ついた自分の気持ちに寄り添ってあげて、

『さて、どうなりたいんだっけ?』

と言ってみてください。


===============================
今日のヒント:

あなたを楽しませるものやあなたの情熱が
あなたの一番の心の免疫力になる。

それでも傷ついたときは、
『で、どうなりたいんだっけ?』
と言ってみる。

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 学問・文化・芸術

嫌いな自分


東京は真夏から一気に秋になったと思ったら、

今度は秋が長くて、

と思いきや、いきなり激寒!になった、

と思いきや最近はポカポカ陽気が続いて

今頃紅葉真っ盛り、です(^_^;)

目まぐるしいったらありません。。。

みなさんのところではどうですか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【嫌いな自分】


少し前に、読者の方からこんな質問をいただきました。


要約すると、

『自分の好きなところを認識しているうちは良いんだけれど、

嫌いなところが気になっちゃうと落ち込んでしまう、

さらに、そんな部分がある自分をなかなか受け入れられない』

というお話でした。



結論から言うと、

『嫌いな自分を受け入れられない』

のは当たり前なのだと思います。


【自分で受け入れられない部分】が

【嫌いな部分】です。


つまり
『嫌いな自分を受け入れられない』

のではなく

『受け入れられない部分が嫌い』

という事だと思います。



受け入れられないからこそ、そこが嫌い。


受け入れられるものなら、そもそも嫌いになっていない。


身もふたも無いです。。。(-_-;)


___________________________________________________________________


まずはこういう自分もいると【確認】する。

【確認する】という事と、
【受け入れようとする】もしくは、【受け止めて『そんな自分ってヤダな』と思う】
(感情を伴う)こととは別だと思います。


仮に、もしその性格を持った人があなたの大切な友人であれば、

その人がそんな性格を持っているからという理由であなたは

『やだなこんな人、友達やめようかな』とは思わないはずです。


本当に大切な友人なら。


ましてや『そんな友人を持っちゃった…』とか言って落ち込まないはずです。

もしも大切な友人から
『嫌いなところが気になるの』と言われたらどうしますか?

順番から言って、まずちゃんと認めてあげるはずです。

『人間だもん、そんな時もあるよ』とか。

『そりゃひどいね』とか絶対言わないですよね、普通(^_^;)

で、その次に励ます。

『そんなことないよ、きっともっと素敵になれるよ』とか。


順番として、まず相手の気持ちに寄り添って認める。

それから励ます。

で、『気分転換に美味しいものでも食べに行く?』とか誘うわけです。

__________________________________________________________________

一番大切な他人に接するよりも、もっと大切にあなたを扱う。


現時点でそういう部分があるのはしょうがない。

というよりも、そういう部分があるからこそ、
《なりたい自分》が存在するわけです。


悩むのではなく考える。

自分がどこへ行きたいのか。

どうなりたいのか。

今の自分がそうだからこそ、私たちはまだ見ぬ未来の自分に憧れる事が出来ると思うのです。

自分がもし完璧ならば(そんなことはありえませんが(^_^;))

憧れる自分は見えてこない。

私たちは《憧れる自分》があるからこそ、

まだ見ぬ未来の自分に期待し、

そこへ向っている事に心をときめかせ、

そんな未来を心待ちにする事が出来るのだと思います。


===============================
今日のヒント:

一番大切な【誰か】よりも大切にあなたを扱う
欠点や嫌いなところは悩むのではなく、
どうなれば良いのかを考える

===============================


Garcia



テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 学問・文化・芸術

あなたが幸せなのは

昨日新宿のサザンタワーへ行く用事が会ったのですが、
あそこのイルミネーションは年々エスカレートしている気がします(^_^;)


もう『これでもか!』というくらいの盛り上がりです。

きっとカップルならむやみに何度も往復してしまいます。

カップルじゃないならむやみに何度も往復することをおススメします(笑)

見ているだけで幸せな気持ちになってきます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【あなたは誰かに幸せにしてもらいたいですか?】


他の誰かはあなたを幸せにはしてくれません

あなたが他の誰かから【幸せを】感じただけです

その人といることであなたの感受性が
【勝手に】幸せを感じているということです。



他の誰かがあなたを不幸にすることはできません

あなたが周りの人の言動や環境から【不幸を】感じただけです

その状況にいることであなたの感受性が不幸を感じているということです。



あなたが幸せになるには、

あなたが幸せを感じるしかないのです


他の誰かがあなたを幸せにしてくれる訳ではありません

あなたの幸せが他人次第だと、
あなたの不幸も他人次第になってしまいます。


『私を幸せにしてよ』


ではなく


『あなたを幸せにします』や
『あの人を幸せにしたい』


でもなく


『あなたといると幸せです』


そういう事なのだと思います。


あなたがいつどんなことに幸せを感じているのか、が分からなければ、

どうなれば幸せになれるのか、
なにに囲まれれば幸せだと感じられるのか、

は見つからないのだと思います。




あなたの幸せに妥協せず、
あなたが幸せになることを貪欲に追い求めることに

あなた以上に情熱を持って熱心に取り組める人は他にはいないのです。



===============================
今日のヒント:

日常生活の中であなたがいつどんな時に幸せを感じているか、の中に
あなたがもっと幸せになっていくヒントがある


===============================


Garcia

最後までお読みいただきありがとうございます。


―――編集後記――――――――――――――――――――――――

幸せって抽象的で大きな概念で考えがちですが、
ここでお伝えしている【幸せ】は

楽しいな~、とか、嬉しいな~、とか
そういう些細なものも含みます。

お風呂が気持ち良い、とか
ケーキが美味しかった、とか。

もちろん小さなことで満足しましょう、という話ではありません

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。