カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

Garcia

Author:Garcia

Garcia’s Profile

福岡県出身

大学卒業後、証券会社に勤務、ファイナンスの基本を身に付ける。
展示会、イベント等の主催者事務局業務を100本以上運営

フルコミッションの営業を通して、必ず売れる営業方法を身に付ける。シニア・ライフ・コンサルタント、ファイナンシャルプランナーを取得。

ベンチャー企業在籍中、会社の予算、売上、粗利目標、売上目標を管理、1都5県の営業を担当、月平均60人のアルバイトの面接、研修及び販管費、給与計算、営業戦略、企画、広告作成を担当し、上場を経験。会社経営の基本を身に付ける。

2002年4月フリーのファイナンシャルプランナーとして独立、成功哲学、潜在意識のセミナースタッフやトレーナー、イベントディレクター、セミナー講師としての3年間に及ぶ現場経験から独自の潜在意識理論を構築


『【ワクワクで行こう♪】の内容は、私がこれまでに経験した中から本当に自分自身で納得し、本物だと確信し、腑に落ちたものだけを出来る限り分かりやすく、情熱を込めて本気でお伝えしていきます』

お気に入りに登録

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒められたら喜ぼう♪

11月もあっという間に下旬に差し掛かり、
めっきりと寒くなってきました。

今年は夏が短かったせいか、
紅葉があまり綺麗にならずに、
そのまま枯れてしまう葉っぱが多くて、とても残念です。。

みなさんの所では紅葉はどうですか?



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先日のウエスティンでDXの5回目を行ったのですが、
その中で【褒められたら素直に喜ぼう♪】という話が出てきました。

私たちは誰しも褒められたい、認められたいと望んでいます。

それは褒められたら嬉しいからです。

自分の心の中に

『私は人から認められていない』

『人から愛されていない』

『愛される資格がない』

などのコンプレックスがあると、どうしても

『もっと認めてほしい』
『もっと愛してほしい』
などの飢餓感を覚えてしまいます。

【人に重要視して欲しい】というニーズが誰にでもある、
というのが心理学の定説ですが、
このニーズは私たちが知らず知らずのうちに育ててしまった、
コンプレックスが発生源なのではないかと思います。

このコンプレックスが小さくなっていけば、
飢餓感も小さくなり、やがて渇望感は無くなっていくのだと思います。


『褒めて欲しい!』『愛されたい!』という飢餓感と

『褒められたら嬉しい』『愛されたら幸せ』という満足感は

まったく正反対なのだと思います。


でもその渇望感をあからさまに人に知られたくないので、
そんな思いを持っていないかのように振舞ってしまい、
時としてそういう思いを持っている人ほど謙遜したりします。

『いや、もう、私なんか全然』

その時にあなたは相手からの愛情を受け取り損ねています。


たくさん受け取っていれば

『私は(割と)みんなから愛されている』と思い込むでしょうし、

受け取り損ねると

『私はちっとも人から愛されない』というコンプレックスを
せっせと育ててしまうことになってしまいます。

【謙虚】なことは素晴らしいのですが、
【謙遜】は時として【受け取るチャンス】を逃すことにもなってしまいます。


例えば、すごく可愛い小さな女の子がいたとして、
あなたが『可愛いねー♪』とその女の子を褒めたとします。

1.嬉しそうに笑って照れくさそうにお母さんの陰に隠れた

2.『可愛くないです。隣のOOちゃんの方が可愛いよ』と言った

どちらが、、、

いや、聞くまでもなく1番のほうが可愛いですよね。


とうことは、あなたが喜べば喜ぶほど、褒めた相手は嬉しいに違いありません。


でもあなたが相手の好意を受け取って喜ぶことと、
相手の要求を受け入れることは、まったく別です。

え、と。

つまり、例えば嫌いな人から言われても
【褒められた】という事実だけを喜ぶ。

別にその人のことを好きになる必要はないですから。。

ナンパされて相手が気に入らなくても、
ニッコリ笑って『ありがとうございますぅ』
って喜んでおいて、『じゃあ、これで!』という事です。


あなたを快適にしてくれるものを受け取り損ねたとき、

あなたは『もらっていない』という錯覚を持ってしまいます。
それが『私はもらえていない』という思いを育ててしまいます。

褒められ慣れていない人、ついつい謙遜してしまう人は
とりあえず『あ、ありがとうございます』と言ってみましょう。

意外とじんわり嬉しかったりします(*^_^*)

それがあなたが相手からの思いを受け取った瞬間の感覚です。

===============================
今日のヒント:

褒められたら喜ぼう♪
謙虚は良いけど、謙遜するともったいない
照れくさかったらとりあえず
『ありがとうございます』と言ってみる

===============================
スポンサーサイト

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< やらなきゃいけない事 | ホーム | 欠点は直すな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。