FC2ブログ

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

Garcia

Author:Garcia

Garcia’s Profile

福岡県出身

大学卒業後、証券会社に勤務、ファイナンスの基本を身に付ける。
展示会、イベント等の主催者事務局業務を100本以上運営

フルコミッションの営業を通して、必ず売れる営業方法を身に付ける。シニア・ライフ・コンサルタント、ファイナンシャルプランナーを取得。

ベンチャー企業在籍中、会社の予算、売上、粗利目標、売上目標を管理、1都5県の営業を担当、月平均60人のアルバイトの面接、研修及び販管費、給与計算、営業戦略、企画、広告作成を担当し、上場を経験。会社経営の基本を身に付ける。

2002年4月フリーのファイナンシャルプランナーとして独立、成功哲学、潜在意識のセミナースタッフやトレーナー、イベントディレクター、セミナー講師としての3年間に及ぶ現場経験から独自の潜在意識理論を構築


『【ワクワクで行こう♪】の内容は、私がこれまでに経験した中から本当に自分自身で納得し、本物だと確信し、腑に落ちたものだけを出来る限り分かりやすく、情熱を込めて本気でお伝えしていきます』

お気に入りに登録

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【だって嫌なんだもん】

☆彡-------メールマガジン【ワクワクで行こう♪】----☆彡
           http://wakuwakudeikou.com/
             ~大切なのは潜在意識~
☆彡------☆彡--------☆彡--------☆彡-------☆彡

 ※配信解除は一番下にあります

ガルシアです。

東京もやっと(?)雪が本格的に降りました。

積もるほどではありませんが。

ものすごく寒かった時に比べたら雪が降ったほうが暖かい気がします。

そういえば北国出身の方でも東京の冬はこたえるというか、
耐えられない、とおっしゃっていました。

雪が降って湿度が上がったほうが、気温が低くてもしっとりとして
耐えられる気がします。

さて、今日は今までのメルマガとはかなり趣向が違います。

先日アメブロに投稿した記事ですが、
『ああいうのこそメルマガにしたら面白いのでは』
というメールを複数いただきましたので、
加筆訂正してこちらでも配信してみます。

まぁ、小ネタというか、気付いたこと、という感じです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【だって嫌なんだもん】

法律のできる法律相談所、という番組がありますが、けっこう好きでよく見ています(^_^;)

法律相談の部分は一番最後にちょこっとだけ。

ほとんどの部分はトーク番組です。。

しかもシモネタ率がかなり高い(^_^;)


で、先日の放送の中で伊集院光さんがゲストとして

【絶対浮気しない人】(!!)と紹介されていました。


で、「もしもゆうこりんに誘われたらどうするか?」という紳助のつっこみに、

『かみさんがちょっとでも悲しい顔するんだったら、ゆうこりんが号泣してもかまわない』

と即答して会場から拍手喝采でした♪

*****************************************************

即答したことも好感度だったのでしょうが、
それよりも【絶対浮気をしない】に対する拍手であったはずです。


そのときに観ててちょっと思ったのですが、もしも仮にこの答えが、

『いやー、やっぱり浮気はダメでしょう。』とか

『浮気はマズイと思います』とかだったらここまでの拍手ではなかったんじゃないか、と。


もちろんこの答えでも『浮気はしない』という意味においては言ってることは同じです。

にもかかわらず、同じことを伝えているのに受ける印象が違う。

*****************************************************

伊集院さんも会場の拍手をしたお客さんももちろんまったく自覚は無いと思いますが、

実はこの二つの答えには大きな違いがあります。

一見同じ意味を伝えているように見えて、まったく違う印象を抱いてしまう。

それはこの二つの答えには大きな違いがあるからです。

そしてその違いに対して思わず拍手してしまったのではないか、と。


『かみさんがちょっとでも悲しい顔するんだったら、ゆうこりんが号泣してもかまわない』と

『いやー、やっぱり浮気はダメでしょう。』『浮気はマズイと思います』


一見どちらも『浮気はしません』という意味のことを伝えているように思えますが、そうではありません。

*****************************************************

伊集院さんの答えの意味は『浮気をしません』ではなく、

『俺、そういうの嫌なんです』です。

それに対して後者の答えは

『それは間違っていると思います』です。


伊集院さんが即答できたのは【好みの自分】がハッキリしているからです。

そんなことをする自分になりたくない。

なりたい自分=好みの自分がハッキリしているから即答できたと思うのです。

答えているのは良し悪しではなく、自分自身の感覚です。


『だってオレ嫌なんだもん』ということです。


それに対して後の答えは

『それは間違っていると思います』

『そういうことをしてはダメだと思います』という

良し悪しや正誤に対する自分自身の立ち位置を述べているわけです。。


もしそういう答えだったら『立派です!』とか『エライ!』という拍手にはなったとしても、

あそこまでの拍手喝采にはならなかったのではないか、と。

会場はほとんど女性でしたから『素敵~♪』という拍手だったように見えました。

*****************************************************

質問されたときに普通であれば正しいか間違っているか、良いか悪いかという判断をしてしまうところを、

即座に『それ嫌いですから』と答えたところが凄いなーと思って見ていました。

ましてやTVに写っているわけですから

『正しい判断力や良識を持っていると思われたい』という

潜在的な欲望があってもなんらおかしくありません。


それを正誤や良し悪しの土俵に持ち込むことなく、即座に好き嫌いの土俵で即断したのは、

きっと彼に迷いが無かったからだと思います。


やっぱり自分の好みがハッキリしている人は迷わないんだな、と。

誰かのことを『素敵だな♪』と思うポイントは良識的とか正しいからとかではなく、

自分の好みに迷いが無くブレない、というところにあるのではないか、と。

まったく意識していなくても無意識のうちにそこにその人の人間的な魅力を感じるのではないかと思いました。


Garcia

===============================
今日のヒント:

正誤ではなく好みがはっきりしていると迷うことが無い。

今の自分自身の感覚はどんな自分が好みなのか。

あなたの心が反応するのはどんな自分なのか。

===============================

―――編集後記――――――――――――――――――――――――

従来の1Dayを6年近く行ってきましたが、

次回で最後にしようと思っています。

今後はテーマ別のセミナーや受講者のみの勉強会などを考えています。

もしかしたら最後の1Dayどうぞお越しください。

http://wakuwakudeikou.com/schedule.html



ぜひメルマガへのご質問、感想などお寄せください。
garciaあwakuwakudeikou.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

■ブログ

http://ameblo.jp/wkwkdeikou

■facebook

http://www.facebook.com/wkwkdeikou




色んなノウハウを勉強する前に、

余計な洗脳を受ける前に、

スキルや知識で頭が硬直化してしまい柔軟性を無くす前に、

あなたにぜひ聞いて欲しい話があります。
    ↓
──ワクワクで行こう♪1Day体験セミナー────────────
    あなたの夢へのヒントが必ずここにある
    3月12日東京で最後の(?)1DAYです
             ↓
   http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html
───────────────────────────────

───────────────────────────────
 ☆彡メールマガジン【ワクワクで行こう♪】☆彡
            ~大切なのは潜在意識~   
             発行:ワクワクで行こう♪事務局
         http://wakuwakudeikou.com/
───────────────────────────────
スポンサーサイト

テーマ : 幸せになる方法 - ジャンル : 心と身体

<< チャンス | ホーム | 【行動を変えること】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。